SEOの学校・フォトスクール.jp・アフィリエイト|札幌

sonotamo.com

sonotamo.com ただいまリニューアル中! たま〜に記事が途中だったりします笑

便利なツール

SEOの学校おすすめの便利ツール集

更新日:

学ぶくん
ブログ書くのしんどい〜!

うむ
師匠

学ぶくん
ブログでもっと楽したい〜!

うむ
師匠

学ぶくん
何かいいツールとかない?

わがままっ子だ。
師匠

文章校正ツール「文賢

まずはWEB上で文章を書く全てにオススメしたいのがこの「文賢」というサービス。さささっと書いた文章を瞬時にプロライターが書いたレベルまで引き上げる超優れものだ。
師匠

学ぶくん
なんですと!!!



【文賢】は100を超える独自の判定ロジックを用い、あなたの書いた文章の改善点を指摘します。

リアルタイムに文章をしっかり手直ししてくれる【文賢】さんには私(SEOの学校長)も大変お世話になっております。さささっと書いた文章も【文賢】にかければプロの校正・推敲(すいこう)が入りプロライターが書いたような文章に生まれ変わります。

ブログにメルマガ・HPにと、WEBで文章を書くことがある方には全員にオススメしたいツールです。SEOで検索からのアクセスがきた次は、文章を高めるだけで成約率など大きく変わります。またオンラインで使うタイプなので、自分のパソコンじゃなくても動くところも何気に便利。メルマガのような一度配信してしまうと修正が効かない文章に関わる方は必須のツールです。

 
 

圧倒的な使いやすさ「エックスサーバー

学ぶくん
サーバー?カンズメ?

サイト運営に必ず必要なサーバーは信頼性が一番大事。これが動かなかったら売上もパーだよ。
師匠




エックスサーバー歴は結構長い私。仕事柄エックスサーバに限らず様々なサーバーを使ってきましたが一番使いやすいのはエックスサーバーでした。もちろん今後もっといいサーバーが安く出てくるかもしれませんが、実績もありレスポンスも文句なく良いので、ブロガーに限らずアフィリエイターには特におすすめ出来ます。

ロリポップなどのもっと安いサーバーなどもありますが、サイトやドメインが何個一緒に運用できるかなど様々な面でメリットが大きいエックサーバー。月額1000円でこの性能は比較する相手がいないと思う。ちなみにSEOの学校の生徒さんには必須サーバーに指定しております。
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

ちなみにエックスサーバーの設置などで分からない方はこちらのcolettoさんの記事で紹介している2,160円の動画がおすすめです。成果の出ていない方って意外と自分自身が時間泥棒ってことに気づいてないですよね。笑

自分でやってみてちんぷんかんぷんになって時間がかかるよりも、わかりやすい動画で見ながら一緒にできるのはコストパフォーマンス高いです。

 
 

ドメインの安さで「お名前.com




説明いらずかもしれませんが、ドメインの安さと管理のしやすさはここが一番だと個人的には思います。他のドメイン会社のアカウントも使っていますが、長年愛用しているからかもしれませんが使いやすいです。しかしドメインの安さは他を圧倒していると思いますので、複数サイト運営を考えている方は必ずと言っていいほどお名前.comがいいですよ。
【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

 
 

圧倒的にSEOに強いワードプレステーマ「WING

ワードプレステーマ WING AFFINGER5|SEOの学校
もうワードプレスのテーマと言われたらこれしかありません。泣く子も黙るSEOにはこれしかないくらいの素晴らしいテーマ「WING(アフィンガー5)」です。このサイトでも使っている「WING」はSEOの学校の生徒さんの推奨テーマにしております。
WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

 
 

日々の順位チェックは「GRC




基本的にWindowsでしか動かないと言われていた順位チェックツールの「GRC」。実はMacでも使えるようになっています。笑

サイト保有者は必ずやって欲しいのは順位のチェックです。順位チェックをしていれば、インデックスされていないこともにいち早く気づくので、順位のアップダウンだけではなく日々の一番簡単なサイトの健康バロメーターのようなものなのでしっかりやりましょう。

またサイトのページ数が増えるにつれ手動でチェックはとても大変になります。そんなときはやはりこのGRCがおすすめ。私はスタンダードプランで毎日約3000キーワードを日々追跡調査中で、実はライバルの日々の動向もわかりサーチコンソール+アナリティクス+GRCは最強トリプルタッグになっています。
検索順位をボタン一発で調査、記録。検索順位チェックツールGRC

 
 

キーワード探索系

みなさんは記事制作時のキーワードはどのように決めていますか?

私のおすすめ順をご紹介いたします。

まずはグーグルキーワードプランナーを使います。

私は違うサイトで広告を出稿しているのでグーグルキーワードプランナーが使えるので助かっていますが、グーグルキーワードプランナーが使えない場合の方におすすめは「neilpatel」のToolsがおすすめ。

検索ボリュームやPPCの難しさ、SEOの難しさなど1つの目安になる情報は豊富。

もちろん「関連キーワード」や「goodkeyword.net」なども使います。

私的にですが、使い方には結構コツがあって1つだけを使うことはまずなく、必ずいくつかのツールでの総評を重視しています。

そして検索結果と擦り合わせて、検索者の検索意図と検索キーワードを考えて答えを導き出しています。

企業のWEB担当でもアフィリエイターでもSEOでターゲットを狙い撃ちするところは結構ざっくり考えれば一緒なので、あまり難しく考えないでスパッとファーストインスピレーションが信じられるまで修行すれば楽になります。

SEOでうまく成果を出したいなら検索者になりきることですよ。

あなたにもSEOの導きがあらんことを。。。

 
 

もろもろ系

他によく使うツールは「SEOチェキ」にはお世話になっています。

結構これだけで1ページ1ページ丁寧に作っていけば俗世間で言う「SEO対策」なんてアホなことはしなくて良いと思います。

対策って何に?何か形がはっきりしているなら対策練れるけど、グーグルはそこは開示していませんからね。笑

検索エンジン向けの対策なんてしてないで、いかにお客さまに好かれる・使いやすサイトを作れば勝手に順位は出てきますよ。

検索エンジンの頭脳はどんどん良くなっているのを肌で感じますもん。

真面目にコツコツ作ると良いですよ。

でも最初に間違った方向にいかないことを注意しないといけません。

迷ったあなたはいつでもSEOの学校に相談してください。笑

 
 

手前味噌ですがおすすめ記事もご紹介

SEO集客とは会社資産になる時代

凄すぎるSEO基礎コースの特徴

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
「seoの学校」校長先生

「seoの学校」校長先生

「seoの学校」校長です。誰にでもわかりやすく実感してもらえるSEOの学校を運営しています。こんなこと言うと嫌われますがSEOは毎日コツコツ日々精進が売上アップの最短ルートですよ。飛び級はございません。

-便利なツール

Copyright© sonotamo.com , 2018 All Rights Reserved.